その主な役割は、予算の管理と執行です。さまざまな活動に歳出再分配します。

政策執行機関としての役割。

政策執行機関として、欧州連合の加盟国から集められた資金を、歳出、再分配する役割を
担っています。

政策執行機関の役割とその詳細。

欧州委員会の重要な任務の一つが、欧州連合(EU)における政策執行機関としての役割を果たすこと
です。その主な役割として、欧州委員会には欧州連合の活動に関する予算を管理、執行する権限が
あります。

欧州連合の加盟国各国の政策とは別に、欧州連合全体の利益となる政策に関しては共通の予算から
歳出が行われます。
欧州委員会は、この予算の管理を欧州連合理事会、欧州議会と合わせて担当しており、加盟国から
集められた資金をもとにさまざまな活動に対して歳出、再分配する役割を果たしています。
拠出金は主に欧州連合の加盟国市民の税金などですが、予算の総額は域内総生産のおよそ1%程度
です。

歳出の内訳は、主に欧州連合全体の農業の補助や計画を担う共通農業政策に関してであり、そのほかに地域政策や外交政策などにも分けられます。
欧州委員会は、これらの歳出に関する管理を欧州会計監査院の監視の下、欧州連合の利益となる役割を全うすべく行う立場にあります。