欧州委員会の構成している27人のメンバーについて。構成人数の変遷や、その各役割など

欧州委員会を構成している、27人のメンバーについて

欧州委員会の構成人数の変遷や、各部署など。

欧州委員会を構成している27人のメンバーと、その役割について。

欧州委員会は、現在は1名の委員長、6名の副委員長、20名の委員という合計27名のメンバーで
構成されています。
27名は欧州連合(EU)加盟国から1人ずつ選ばれた者で構成されており、そのうちの1人が欧州理事会の任命、欧州議会の承認を得た委員長に就任することができます。

現在でこそ27名の委員によって運営されていますが、欧州連合への加盟国の変化、欧州条約の
修正内容に合わせて、時代とともに合計の委員数や各国が選出する委員数も変化してきました。

委員長は欧州連合の政策執行を担う欧州委員会を統率し、副委員長や委員はいわば閣僚のような存在です。 委員たちは、委員長によって割り振られた業務をそれぞれ担当することになります。 委員の業務を円滑に進めるために、総局と呼ばれる省庁の役割を担っている各部署が存在し、官僚たちのサポートを受けながら欧州委員会の構成メンバーたちは欧州連合の利益と発展のための政策執行を行うことを責務としています。